貿易業務に関わる仕事

複数の人

求人の特徴について

英語力を活かせる仕事の一つに、貿易事務の派遣があります。貿易事務の派遣とは、輸出入業務を行っている企業で事務一切を取り扱う業務のことです。貿易に関する知識と経験が必要になるため、これまでのキャリアやその人自身のスキルに応じて派遣先が決まります。スキルアップすることにより、更に上の企業を目指すことも可能です。派遣とは言え高給待遇を受けることができるため、貿易事務の求人を探す人が増えています。経験者が優遇されるとは言っても、最初は誰でも未経験者です。そんな時に役立つのが、文書作成や英会話に対応できる実践的な英語力です。輸出入に関する書類の作成やパソコンで行う事務作業は、全て英語で行うことになります。しかも、輸出入業務で使用する専門的な英単語を多数知っておく必要があります。また、交渉を任されることもあるためメールや電話での対応も英語で行えた方がスムーズです。最近ではアジア圏との取引も盛んになっていることから、それに応じた言語の習得も求められています。基本的なことができる英語力が身に付いたら、未経験者でも応募可能な求人を紹介してもらうことができます。派遣会社に事前に貿易事務の仕事を希望しておけば、条件に合う企業が紹介されるため安心です。履歴書や職務経歴書の作成方法などもアドバイスしてもらうことができます。模擬面接も実施してもらえるため、積極的に活用することが採用への第一歩です。実際に採用されたら、毎日の業務を通して貿易事務としての能力を磨くように心がけます。

Copyright© 2017 貿易事務の仕事を始めるなら!必要な資格をゲットしよう All Rights Reserved.